【県高校総体】因縁の決勝、ライバルに雪辱/ソフトテニス男子団体の工大一

【ソフトテニス男子団体決勝・弘前実―工大一】第1ペア戦、工大一は土畑海翔(左)・荒関拓斗組が4―2で勝利=岩木山総合公園テニスコート
【ソフトテニス男子団体決勝・弘前実―工大一】第1ペア戦、工大一は土畑海翔(左)・荒関拓斗組が4―2で勝利=岩木山総合公園テニスコート
ソフトテニス男子団体では、工大一が昨秋、今春といずれも決勝で敗れていたライバルに雪辱を果たし、2年連続のインターハイ出場を決めた。馬場櫂斗主将は「現チームは昨年の先輩に比べて、結果を残せていなかったのでうれしい」と充実感をにじませた。 勢い.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録