国民投票「偽情報対策を」 衆院憲法審で参考人指摘

 衆院憲法審査会で発言する「セーファーインターネット協会」の吉田奨専務理事=2日午前、国会
 衆院憲法審査会で発言する「セーファーインターネット協会」の吉田奨専務理事=2日午前、国会
衆院憲法審査会は2日、憲法改正の是非を問う国民投票実施時のインターネット情報の在り方を巡り、参考人質疑を行った。参考人は、国民の投票行動に影響を及ぼしかねない偽情報やフェイクニュースへの対策強化が重要だと指摘した。 ネット事業者でつくる「セ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録