隊員61人が救助技術競う 八戸消防本部、県大会の選考会

選考会で要救助者を救出する消防隊員
選考会で要救助者を救出する消防隊員
八戸消防本部(金濵康光消防長)は5月30日、八戸消防署訓練場で、第50回消防救助技術青森県大会の選考会を開いた。同本部の消防署、分署、分遣所から出場した隊員61人が訓練の成果を競い合った。 救助の安全性や技術、体力の向上を目的に毎年開いてい.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録