検査縮小もウイルス監視を 新変異株や派生型に備え/コロナ水際対策緩和

 成田空港の国際線到着ロビー=1日午前
 成田空港の国際線到着ロビー=1日午前
政府が新型コロナウイルスの水際対策を1日から緩和し、1年半近くに及んだ入国者の「全員検査」を縮小した。国・地域の分類に応じて8割ほどの人の検査や自宅待機を免除。ただ専門家は、新たな変異株や派生型を的確に捕捉し対応できるよう「陽性者のウイルス.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録