時評(5月28日)

東京電力福島第1原発の処理水放出計画に対し、原子力規制委員会が安全性に問題はないとする審査書案を了承した。安全性に関しては事実上、規制当局の「お墨付き」を得たが、今後予定される放出設備の着工には地元の同意が必要だ。 放出に伴う風評被害を懸念.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録