代表取締役に初の生え抜き 常務執行役員の大柿氏内定/原燃

大柿一史氏
大柿一史氏
日本原燃は27日の取締役会で、常務執行役員の大柿一史氏(64)を代表取締役専務・専務執行役員に選任する役員人事を内定した。これまで代表取締役は全て大手電力からの出身者で、同社の生え抜きの社員が就任するのは初めて。6月30日の株主総会で正式決.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録