仮想空間でアバターが漫才 吉本興業が新事業

 吉本興業の新事業発表会で、アバターを使って漫才を披露するお笑いコンビ「見取り図」=13日午前、東京都渋谷区
 吉本興業の新事業発表会で、アバターを使って漫才を披露するお笑いコンビ「見取り図」=13日午前、東京都渋谷区
吉本興業は13日、最先端のデジタル技術とエンターテインメントを融合させる新事業を発表した。インターネット上の仮想空間「メタバース」で、CGで作ったタレントのアバター(分身)が漫才や落語を披露するといった活用法を想定。同日、東京都内で開いた発.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録