留学生受け入れで情報交換 八学大短大と千葉の日本語学校

短大の関係者と情報交換する川畑進校長(左)とゲティカさん
短大の関係者と情報交換する川畑進校長(左)とゲティカさん
千葉県の日本語学校「新富国際語学院」(川畑進校長)と、スリランカにある留学生送り出し機関の代表者が10日、八戸学院大短期大学部を訪れた。外国人留学生の受け入れについて、介護福祉学科の教授らと情報交換した。川畑校長は、同大と南部町が留学生の支.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録