Free朝のニュースダイジェスト(5月12日)

【天王神社でツツジ見頃】
 七戸町の天王神社でツツジが見頃を迎えている。晴天に恵まれた11日は多くの町民らが鮮やかな赤色に染まった境内を歩いたり、花を写真に収めたりして散策を楽しんでいた。

 【青森で409人の感染確認】
 青森県は11日、県内で新たに409人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。検査をせずに医師の診断で陽性とする「みなし陽性」は6人で、新規感染者数は計415人だった。八戸市の大学運動部や保育施設など計5件のクラスター(感染者集団)が発生。

 【ウミネコ、野生生物に襲われたか】
 ウミネコ繁殖地として国天然記念物に指定されている八戸市鮫町の蕪島で、今年に入りウミネコの成鳥が相次いで天敵の野生動物による被害を受けていることが11日、市教委への取材で分かった。9日には114羽の犠牲を確認。キツネやネコに加え、目撃情報が多いタヌキに襲われた可能性がある。

 【十和田の林野火災、ほぼ鎮圧状態】
 9日に十和田市法量で発生した林野火災で、11日は空中からの散水をメインに消火活動が続けられ、ほぼ鎮圧状態になった。十和田消防本部の簡易的な調査では、焼失範囲は20~25ヘクタールと推定される。

 【ストーカー行為で洋野町職員を逮捕】
 久慈署は11日、ストーカー規制法違反の疑いで洋野町中野第4地割、洋野町職員の男(56)を逮捕した。

お気に入り登録