南場さん(大阪出身)地域おこし協力隊に 二戸市委嘱、漆器技術習得へ

塗師として初めて地域おこし協力隊に採用された南場あかねさん(右)と藤原淳市長
塗師として初めて地域おこし協力隊に採用された南場あかねさん(右)と藤原淳市長
二戸市は9日、地域おこし協力隊として、漆塗り技術を習得する「うるしびと」の南場あかねさん(26)=大阪府出身=に委嘱状を交付した。需要が高まる浄法寺漆器の作り手を増やすため、塗師(ぬし)として初めて採用した。任期は来年3月末までで、延長で最.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録