給付型奨学金、対象拡大へ 中間層の理系学生ら支援 24年度にも、政府会議提言

 首相官邸で開かれた教育未来創造会議の会合=10日午後
 首相官邸で開かれた教育未来創造会議の会合=10日午後
政府の教育未来創造会議(議長・岸田文雄首相)は10日、返済不要の給付型奨学金などで低所得層の大学生らを援助する高等教育の修学支援制度について、中間層の理工系学生や多子世帯への対象拡大を柱とする提言をまとめた。政府は2024年度の導入に向けて.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録