ありがとう名川南小 本年度末閉校、校庭の校章空撮

校庭に表示した校章を囲み、記念撮影する名川南小の児童、保護者ら(本社小型無人機で撮影)
校庭に表示した校章を囲み、記念撮影する名川南小の児童、保護者ら(本社小型無人機で撮影)
本年度末に閉校する南部町立名川南小(後藤真樹子校長)で8日、ドローンによる記念撮影が行われ、全校児童や卒業生、保護者、地域住民らが学び舎に感謝の気持ちを示した。 同校は2006年、鳥舌内小と鳥谷小が統合して開校。児童は現在14人で、3、4年.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録