サケ・マス、続々水揚げ やや割高、日ロ交渉で3週間遅れ

 鮮魚店「根室海鮮市場」に並ぶトキシラズなど=9日午後、北海道根室市
 鮮魚店「根室海鮮市場」に並ぶトキシラズなど=9日午後、北海道根室市
日本の排他的経済水域(EEZ)で操業するサケ・マス流し網漁の漁船が北海道東部の港で続々と水揚げしている。ロシアのウクライナ侵攻を巡って漁業交渉の妥結がずれ込み、出漁が例年より3週間ほど遅れていた。 9日正午ごろ、根室市の鮮魚店「根室海鮮市場.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録