顔覆う命令でタリバン批判 国連「女性の人権と矛盾」

 アフガニスタンの首都カブールの市場で、イスラム主義組織タリバンの兵士に護衛されて歩く女性=3日(AP=共同)
 アフガニスタンの首都カブールの市場で、イスラム主義組織タリバンの兵士に護衛されて歩く女性=3日(AP=共同)
【イスラマバード共同】国連アフガニスタン支援団(UNAMA)は7日、アフガンのイスラム主義組織タリバン暫定政権が女性に公共の場で目の部分以外の顔を覆うよう命令したことを受けて声明を出し「タリバンが表明した女性の人権保障と矛盾している」と批判.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録