官房長官、アイヌ施設訪問 文化継承へ支援アピール

 アイヌ文化施設「民族共生象徴空間」を視察する松野官房長官(手前右)=8日午前、北海道白老町
 アイヌ文化施設「民族共生象徴空間」を視察する松野官房長官(手前右)=8日午前、北海道白老町
松野博一官房長官は8日、北海道白老町のアイヌ文化施設「民族共生象徴空間(ウポポイ)」を訪問した。アイヌ民族の遺骨が納められた慰霊施設や国立アイヌ民族博物館などを視察。北海道の鈴木直道知事とも面会し、アイヌ文化の継承を支援する政府の姿勢をアピ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録