【知床観光船事故】“命綱”実効性上げる策を 形骸化指摘される安全規程

 知床遊覧船の条件付き運航
 知床遊覧船の条件付き運航
北海道・知床沖の観光船「KAZU 1(カズワン)」の沈没事故では、運航会社が、海が荒れたら引き返すとの名目でクルーズを実施する「条件付き運航」など、安全管理規程違反を繰り返していた。一方、海の状況は目まぐるしく変わり、安全は船長の経験や責任.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録