歌人梅内さんと八戸コラボ作品 都内で書道教室主宰の佐下橋さん

コラボレーションした作品の前に並ぶ佐下橋司節さん(左)と梅内美華子さん=4月、東京・銀座(佐下橋さん提供)
コラボレーションした作品の前に並ぶ佐下橋司節さん(左)と梅内美華子さん=4月、東京・銀座(佐下橋さん提供)
珠玉の31音を端正な筆致に込めて―。八戸市出身の歌人、梅内美華子さんの短歌に魅せられ、東京都荒川区で書道教室「桜華会」を主宰する八戸育ちの佐下橋司節(本名・敬子)さん(59)がコラボレーション作品を完成させた。「現代のすてきな歌を書で表現す.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録