時評(5月5日)

北海道で26人が乗った観光船が沈没する痛ましい事故が起きた。荒天が予想された中での出航や通信設備の不備など、安全軽視による「人災」の疑いが強まっている。 第1管区海上保安本部は2日に業務上過失致死容疑で運航会社などを家宅捜索した。刑事責任の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録