過度の勝利至上主義へ一石 柔道、小学生全国大会廃止 他競技に見直し広がる

 2022年の柔道小学生全国大会
 2022年の柔道小学生全国大会
全日本柔道連盟(全柔連)が毎年夏に主催していた個人戦の全国小学生学年別大会の廃止を決めた。理由は行き過ぎた勝利至上主義の見直し。他競技に同じ動きが広がり、小学生年代のスポーツの在り方に一石を投じている。 全柔連では10年ほど前から廃止案が浮.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録