八戸市美術館でアーティストトーク ガラス造形家・石橋さん、出展作解説も

参加者を前に自身の作品について解説する石橋忠三郎さん(右)
参加者を前に自身の作品について解説する石橋忠三郎さん(右)
八戸市のガラス造形家、石橋忠三郎さんによる「アーティストトーク」が24日、市美術館で行われた。石橋さんは実際に使用している道具や写真などの資料を用いて、ガラス作品の魅力や制作工程などを紹介。約20人の参加者が興味深そうに耳を傾けた。 開催中.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録