【新型コロナ】入院か施設か、揺れる現場 高齢者、体力低下へのケア急務

 特別養護老人ホーム「さくらテラス青葉町」で、感染対策としてマスクをしながら食事の介助をする施設職員=15日、東京都東村山市
 特別養護老人ホーム「さくらテラス青葉町」で、感染対策としてマスクをしながら食事の介助をする施設職員=15日、東京都東村山市
新型コロナウイルスに感染した高齢者への対応を巡り「施設での療養か、入院か」で現場が揺れている。流行「第6波」でクラスター(感染者集団)が相次いだことを受け、厚生労働省は施設への医師らの往診態勢を強化。一方で「高齢者は原則入院」との方針を堅持.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録