事業者に緊急安全指導 八戸海保など、知床観光船事故受け

八戸海上保安部の担当者(右)から安全指導を受ける新井田丸の関係者=28日、八戸市
八戸海上保安部の担当者(右)から安全指導を受ける新井田丸の関係者=28日、八戸市
北海道・知床半島沖で観光船が遭難した事故を受け、八戸海上保安部と東北運輸局八戸海事事務所は28日、八戸港を遊覧する屋形船「新井田丸」(19トン)を運営するブルーカンパニー(八戸市、副島勝雄社長)に対し、緊急の安全指導を行った。海保の担当者ら.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録