【八戸・三春屋閉店】テナントがさくら野で続々再開

三春屋から移転した「焼魚舗 神戸うおひで」。新商品を考案するなど、営業再開を機にさらなる知名度の向上を目指している=27日、八戸市
三春屋から移転した「焼魚舗 神戸うおひで」。新商品を考案するなど、営業再開を機にさらなる知名度の向上を目指している=27日、八戸市
八戸市三日町のさくら野八戸店が、閉店した三春屋に入居していたテナントの受け入れを進めている。閉店前に移っていたものを含め、既に14のテナントが移転し、新天地での営業を再開。6月までに17に増える見通しだ。さくら野は今後も各店舗と交渉を進める.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録