クマ出没の季節、入山者は注意を 青森県が被害防止連絡会議

青森県は26日、県庁でツキノワグマ被害防止連絡会議を開き、県内の被害や出没状況、目撃件数などを報告した。2021年は436件で前年より3件多く、平川市では死亡事故が1件発生。本格化するクマの活動に備え、県や県警の関係機関が県民に注意を呼びか.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録