「国力の象徴」手放さず 核能力向上に集中/北朝鮮が軍事パレード

 軍事パレードに臨み、手を上げて応える北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記(中央)=25日、平壌の金日成広場(朝鮮中央通信=共同)
 軍事パレードに臨み、手を上げて応える北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記(中央)=25日、平壌の金日成広場(朝鮮中央通信=共同)
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記は朝鮮人民革命軍創建90年の軍事パレードでの演説で、核兵器を「国力の象徴」と呼び、能力の高度化を追求し手放す考えはないことを強調した。ロシアのウクライナ侵攻で国連安全保障理事会が機能不全に陥ったのを横目に攻撃能.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録