多目的アリーナ建設始まる 青森操車場跡地、24年7月共用開始へ

2024年7月に供用開始予定の青森市の多目的アリーナのイメージ
2024年7月に供用開始予定の青森市の多目的アリーナのイメージ
青森市が市中心部の青森操車場跡地に整備する多目的アリーナの建設工事が始まった。最大5千人を収容できるメインアリーナのほか、トレーニングルームやカフェ、公園などを備え、市民の健康づくりやにぎわい創出の拠点として、2024年7月の供用開始を目指.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録