【コロナワクチン】3回目接種、抗体価上昇 青森県立中央病院が報告

青森県立中央病院(青森市)は19日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種の有効性を調べる研究の中間報告を行った。ファイザー製ワクチンを接種した同病院職員を対象に、感染防止効果の指標となる「抗体価」を調べたところ、顕著な上昇がみられた。同病.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録