【ウクライナ侵攻】ロ、大規模地上戦突入か 巨大製鉄所の攻防焦点

 製鉄所「アゾフスターリ」内部イメージ
 製鉄所「アゾフスターリ」内部イメージ
ロシアがウクライナ東部ドンバス地域の制圧に向け本格攻勢に入った。起伏が少なく開けた地形が特徴で、ロシア軍が戦車部隊の機動力を活用して大規模な地上作戦に踏み切る可能性がある。当面の焦点は、最終局面を迎えた要衝マリウポリの製鉄所の地下施設を巡る.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録