【米大リーグ】大谷お待たせ1号、2号 1試合2本は7度目

 レンジャーズ戦の1回、今季1号となる先頭打者本塁打を放ったエンゼルス・大谷=アーリントン(共同)
 レンジャーズ戦の1回、今季1号となる先頭打者本塁打を放ったエンゼルス・大谷=アーリントン(共同)
エンゼルスの大谷は“お待たせ”の今季1号で殻を破ったように昨年7月以来、メジャーで7度目の1試合2本塁打。「2本打ててうれしい」と喜びをかみしめた。一回、初球を振り抜いて先頭打者弾とすると、3―6の五回は右翼席へ2ランをかっ飛ばした。 どち.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録