磁器や絹絵 新作150点 蛯名さん(おいらせ)さくら野八戸で個展

奥入瀬渓流を描いた絹絵の掛け軸と作者の蛯名和生さん
奥入瀬渓流を描いた絹絵の掛け軸と作者の蛯名和生さん
おいらせ町に工房を構える蛯名和生さん(76)の新作展が、さくら野八戸店5階の美術工芸サロンで開かれている。色とりどりに絵付けされた磁器を中心とした作品約150点が訪れる人を楽しませている。18日まで。 今回は磁器のほか、絹地に描かれた絹絵と.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録