Free期間限定でヴァンラーレ応援定食/道の駅なんごう

15日から期間限定で販売されるヴァンラーレ八戸応援定食「ヴァン定」
15日から期間限定で販売されるヴァンラーレ八戸応援定食「ヴァン定」

八戸市南郷地区にある「道の駅なんごう」内の飲食店「そば処三稜荘」と「和風レストランぱすとらる」は15日、サッカーJ3のヴァンラーレ八戸を応援する期間限定メニュー「ヴァン定」の提供を始める。価格は税込み1500円。ヴァンラーレの今季ホーム開幕戦が行われる24日まで、1日11食の限定販売となる。
 10日に開幕したJ3リーグで戦うチームを応援しようと、両店を運営するなんごうプラザと、クラブが共同で企画した。メニューは南郷地区で採れた食材を使用し、北奥羽地方の郷土料理「かっけ」や、地元名産の南郷そば、ブルーベリーの炊き込みご飯で作ったおにぎりなどで構成しており、同地区自慢の品々を一度に楽しめる。
 14日には、ヴァンラーレの近石哲平、三田尚希、上形洋介の3選手が店舗を訪れ、メニューを試食。三田選手は「かっけは初めて食べたが、食感などが新鮮でおいしかった」と感想。近石選手は「応援を励みに、勝利できるよう頑張りたい」と意気込んだ。
 料理の他、南郷干しそば1袋と、3選手いずれかのサイン入り色紙1枚がもらえる特典付き。