東アジア、対策に苦戦 鍵握るワクチン接種/初の緊急事態宣言から2年

 過去4週間の新型コロナ感染者数が多い国
 過去4週間の新型コロナ感染者数が多い国
新型コロナウイルス対策のために国内初の緊急事態宣言が発令されてから2年。世界に目を向けると、最近は感染者や死者数が比較的少なかった日本を含む東アジア諸国が、欧米と同様に苦戦しているのが特徴だ。事情は国ごとに異なるが、日本ではリバウンドの兆候.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録