競輪青森県登録2選手 養成所卒業レースで奮闘 30日プロデビュー

準決勝で6着だった大川剛(写真上の右側)と準決勝で懸命の走りを見せる堀航輝(写真下の右側)=5日、静岡県伊豆市の日本競輪選手養成所
準決勝で6着だった大川剛(写真上の右側)と準決勝で懸命の走りを見せる堀航輝(写真下の右側)=5日、静岡県伊豆市の日本競輪選手養成所
日本競輪選手養成所の卒業記念レースが5日、静岡県伊豆市の同養成所で行われた。A級3班の青森県登録選手は第121回生の大川剛(23)=十和田市出身、八学大出=と、堀航輝(26)=香川県出身、鹿屋体大出=が出場し、共に準決勝で敗れた。2人は今月.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録