首相、参院選へ経済力点 コロナ、ウクライナ難題抱え

岸田政権は4日、発足から半年を迎えた。岸田文雄首相は長期政権の足掛かりとなる夏の参院選に向け、経済に力点を置いた政権運営に取り組む方針だ。新型コロナウイルス感染は再拡大の兆しを見せ、ロシアのウクライナ侵攻や、これに伴う国内の物価上昇への対応.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録