【義と情と理と 大島理森が駆けた時代】師の教え胸にぶれず

衆院議長時代を振り返る大島理森氏。席の後ろには政治の師と仰ぐ故・河本敏夫氏の写真が掲げられている=2月6日、八戸市内
八戸市にある大島理森の執務室。主(あるじ)が座る椅子の後ろの壁に、師と仰ぐ故・河本敏夫の写真が掛けられている。初当選以来、その光景は変わっていない。拳を握りしめ、迫力ある表情で背後から大島を見守り続けている。 若さ爆発、トップ当選 大島は1.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録