Free入浴者10万人突破 下風呂温泉「海峡の湯」 オープンから1年4カ月

10万人目の入浴者となった貝森佳寿美さん(左奥)親子と富岡宏村長(右)
10万人目の入浴者となった貝森佳寿美さん(左奥)親子と富岡宏村長(右)

風間浦村の下風呂温泉郷に、2020年12月にオープンした村営温泉施設「下風呂温泉『海峡の湯』」の入浴客が24日、10万人を突破した。10万人目は、親子で訪れた同村下風呂の主婦貝森佳寿美さん(35)で、村から記念品が贈られた。

 海峡の湯は、20年11月末に閉館した公衆浴場「大湯」と「新湯」を集約した村営施設。21年1月に入浴者1万人、6月に5万人を突破したが、新型コロナウイルスや同年8月の豪雨災害の影響で利用者が伸び悩み、オープンから約1年4カ月で10万人の大台に乗った。

 セレモニーでは冨岡宏村長が貝森さんに、10回分の入浴券と村産ヒバで作られた記念品を贈った。 家族でほぼ毎日通っているという貝森さんは「まさか10万人目になるとは思わなかったのでうれしい。これからもずっと入りたい」と笑顔で話した。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録