Free種差海岸テーマに文芸作品 インフォセンターで企画展

種差海岸にちなんだ作品が並ぶ企画展
種差海岸にちなんだ作品が並ぶ企画展

八戸市鮫町の種差海岸インフォメーションセンターで、企画展「わたしの種差・ぼくの種差~文学編~」が開かれている。「一番好きな種差海岸」をテーマに、一般から募集した短歌や俳句、川柳、詩の作品を展示。子どもから高齢者までの力作がずらりと並び、来場者を楽しませている。4月15日まで。

 同センター運営協議会が主催。昨年10月から3カ月間、作品を募集し、654人から1087点が寄せられた。

 同センターの担当者は「種差の名所と共に、家族や部活動などの思い出が詰まった作品がたくさんある」とアピールしている。

 開催時間は3月が午前9時~午後4時、4月が午前9時~午後5時。

お気に入り登録