八戸市長選 討論会

 2021年10月20日配信
八戸市長選 候補予定者討論会
(1)政治姿勢
八戸市長選 候補予定者討論会
(2)市の将来像と市長としての理念
八戸市長選 候補予定者討論会
(3)個別の政策
八戸市長選(24日告示、31日投開票)

立候補予定者

◇現職 小林眞氏(71)=八戸市長=
2005年から八戸市長を4期務め、5期目に挑む。八戸高から東北大に進み、1975年に青森県庁入庁後、79年に自治省(現総務省)入省。八戸市出身。

◇新人 熊谷雄一氏(59)=青森県議=
自民党県議で、現在5期目。日大卒。八戸市議を経て2003年の県議選で初当選し、党八戸市支部長や党県連政調会長、県議会議長などを歴任した。八戸市出身

◇新人 清水文雄氏(73)=歯科院長=
八戸市白銀町で歯科医院を営む。東北大大学院卒。同大助教授などを務めた。八戸市長選は4度目の挑戦となる。八戸市出身

討論テーマ

◇政治姿勢

出馬への思い、小林市政16年への評価、大島氏引退の影響

◇市の将来像と市長としての理念

市政運営の方針、市民とのまちづくり、コロナ対策、危機下のリーダーシップ

◇個別の政策

経済活性化、大型施設への賛否、広域連携など