五戸町議会議長が辞職願提出も否決 2年交代の「合意」に反発か

五戸町議会は8日、定例会本会議で三浦專治郎議長が提出した辞職願について採決を行い、賛成少数で否決した。三浦氏は引き続き議長職にとどまる。背景には一部の議員間で議長ポストを2年で交代するという「合意」があったとされ、これに対するほかの議員の反.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録