懲役・禁錮を「拘禁刑」に 柔軟処遇へ一本化、初変更 刑法改正、閣議決定

 現行法の刑罰と「拘禁刑」創設のイメージ
 現行法の刑罰と「拘禁刑」創設のイメージ
政府は8日、刑罰の懲役と禁錮を廃止して一本化し「拘禁刑」を創設する刑法などの改正案を閣議決定した。刑務作業が義務の懲役と、義務ではない禁錮の区別をなくす。再犯防止を進めるため、受刑者の特性に応じた柔軟な処遇ができるようにし、更生や円滑な社会.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録