IT企業、Jリーグに進出 変革へメルカリ、ミクシィ

 Jリーグのクラブ経営に参画するIT企業
 Jリーグのクラブ経営に参画するIT企業
開幕30年目のサッカーJリーグにIT企業の波が押し寄せ、徐々に変革が進んでいる。インターネットテレビ「ABEMA」を展開するサイバーエージェントが2018年にJ2町田、フリーマーケットアプリ運営のメルカリが19年にJ1鹿島の経営権を取得。2.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録