施設の維持更新費、削減目標額を縮小 三沢市、157億円に

三沢市は22日、将来に向けた公共施設の在り方の基本方針を示す市公共施設等総合管理計画(2017~46年度)の改訂素案を公表した。最終年度までに施設の維持更新費用を531億円削減するとしていた目標額を、157億円に修正する。 市は策定当初、4.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録