天鐘(1月13日)

旧知の友人から寒中見舞いが届いた。少し遅い年賀状だという。短すぎる近況報告に添えられていたのは、「大変ですね」というねぎらいの言葉。雪景色とは無縁の遠方の地で、北国の厳しい冬を案じてくれたようだ▼一時的に緩んだが、例年にも増して寒さがこたえ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録