米軍三沢施設から水760リットル漏出 一部ため池に流入、消火剤含む可能性も

三沢防衛事務所と三沢市は11日、米軍三沢基地で消火システムから約760リットルの水が漏れ出し、一部が基地内の排水処理施設の区域外のため池に流れ込んだ可能性があると明らかにした。消火システムは、過去に有機フッ素化合物「PFOS」を含む泡消火剤.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録