Free【プレーバック高校サッカー③】青森山田、PK戦で涙/21年1月11日

【山梨学院―青森山田】前半、競り合う(手前左から)青森山田・名須川真光、山梨学院・板倉、青森山田・仙石大弥ら=2021年1月、埼玉スタジアム
【山梨学院―青森山田】前半、競り合う(手前左から)青森山田・名須川真光、山梨学院・板倉、青森山田・仙石大弥ら=2021年1月、埼玉スタジアム

第100回全国高校サッカー選手権は10日午後2時5分から決勝を行う。4年連続で決勝に進んだ青森山田は、3大会ぶり3度目の優勝を狙う。過去3回の戦いを振り返る。

 ………………………… 

 第99回全国高校サッカー選手権は11日、さいたま市の埼玉スタジアムで決勝を行った。2年ぶりの頂点を目指した青森県代表の青森山田は山梨学院にPK戦の末敗れ、2大会連続の準優勝となった。

 青森山田は1点を追う、後半12分、主将のDF藤原優大が同点ゴールを挙げると、直後の18分にはMF藤森颯太(むつ市出身)のクロスにMF安斎颯馬が合わせて、追加点を奪った。

 試合を決めたかに思われたが、33分に隙を突かれて失点。延長戦は一方的に攻め込んだが好機を生かせず、PK戦で苦杯をなめた。

 青森市の青森山田高では、応援に駆け付けたサッカー部員ら約300人がスクリーン越しに試合を観戦。激闘を繰り広げたイレブンに、惜しみない拍手を送っていた。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。アプリはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録