Free朝のニュースダイジェスト(1月10日)

【北奥羽各地で成人式】
 北奥羽地方の各地で9日、2020、21年度の成人式が開かれた。各会場では、晴れ着に身を包んだ新成人が旧友との再会を喜ぶと共に、大人としての一歩を踏み出した。

 【オミクロン株、市中感染か】
 青森県は9日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の市中感染が疑われる事例が初めて確認されたと発表した。上十三保健所管内の男性で、感染経路は不明。

 【女子もプログラミングを好きに】
 「女子は理系が苦手」との偏見が広がる中、八戸高専専攻科の津内口夕奈さんが、プログラミングを学習できる女子生徒向けのロボット教材を製作した。関心の高まりに期待している。

 【GK小池が新加入】
 サッカーJ3のヴァンラーレ八戸は9日、2022年シーズンに向けて、同じくJ3のY.S.C.C横浜(YS横浜)からGK小池大喜(25)の新加入を発表した。

 【スピードスケート3大会開幕】
 スピードスケートの第74回青森県選手権、第48回県スプリント選手権、第41回県ジュニアスプリント選手権が9日、YSアリーナ八戸で開幕した。県スプリントでは男子の夏目楓馬(八学大)、女子の前中香澄(同)が2種目終了時点で首位。

………………………………………
※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録