天鐘(1月9日)

東京・豊洲市場の初競りで、今年も大間のマグロが最高値を付けた。かつての3億円超には遠く及ばぬも、ご祝儀価格は1688万円也(なり)。つり上げた漁師は満面の笑顔である▼大間のマグロといえば、40年近く前の映画『魚影の群れ』を思い出す。少々重い.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録