パラ選手村事故で書類送検 自動運転バスのトヨタ社員を

東京・晴海の東京パラリンピック選手村で2021年8月、柔道男子81キロ級代表で視覚障害がある北薗新光選手(30)に自動運転バスを接触させて軽傷を負わせたとして、警視庁は6日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、オペレーターとして搭乗し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録