AI監視技術、輸出規制へ 政府、人権侵害阻止

 輸出規制の対象となる技術
 輸出規制の対象となる技術
政府は3日までに、人工知能(AI)を利用したカメラや顔認証機器といった先端技術が海外に流出し、市民の行動監視など深刻な人権侵害につながらないよう新たな輸出規制に乗り出す方針を固めた。米国をはじめとする有志国と連携する。関係者が明らかにした。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録