Free南部バスがバスロケPR動画 観光客向け、HPで公開予定

バスロケーションシステムの周知に向け、PR動画を撮影する岩手県北自動車南部支社の社員(左)ら
バスロケーションシステムの周知に向け、PR動画を撮影する岩手県北自動車南部支社の社員(左)ら

「南部バス」を運行する岩手県北自動車が、路線バスなどに導入しているバスロケーションシステム(バスロケ)のPR動画を制作している。バスロケは、スマートフォンなどでバスの現在地や停留所への到着時刻、遅延情報といった情報を把握でき、3月に導入された。利用者の利便性向上に役立っている一方、認知度向上が課題となっており、使い方などを分かりやすく伝える動画で、さらなる周知につなげたい考えだ。

 青森県内外からの観光客に路線バスの旅を楽しんでもらおうと、撮影は八戸市内と三戸町内などを回る2コースで、11月中旬に実施した。

 市内では、同社南部支社の社員が観光客の女性2人に、バスロケの使い方を説明しながら、八戸駅を出発して市埋蔵文化財センター是川縄文館、マチニワ、櫛引八幡宮、史跡根城の広場などを巡った。完成した動画は、年内に同社ホームページなどで紹介する予定。

 南部支社乗合部の佐藤欽一部長は「通学や通勤をはじめ、八戸圏域内外の観光客にもうまく活用してもらえるよう、認知度アップに努めたい」と話した。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録